アンケート

1.「マイサイン」についての印象・イメージについてをお訊ねします。

サインを使うのは、正直に言って著名人といった一部の人が使う印象がありました。

日本では名前を書くことについて、読みやすさを求める気がして、使用に関してどの場面で使用したらよいのか分からず、違和感を感じるというのは正直な感想です。

「マイサイン」を作成していただく前は、著名人でもない私がサインを書くことは、あまり想像できませんでした。

きれいなサインが書けたら、自分に自信が持てる気がしますし、周りの人から一目置かれる気がします。

私は、字が下手なので、きれいなサインを書くことは難しいと思いました。これから、練習を積んでスムーズなサインがかけるようにしたいと思います。

これからは、自分のサインを持ったので、いろいろな場面でできるだけ活用していきたいと思います。

2.発注、依頼のきっかけについてお訊ねします。

発注のきっかけとしては、自分の書く名前の字が上手くなく、いつも妻から独特の字だねと茶化されていましたので、皆に自慢のできる「マイサイン」を一生物として欲しいと思って、自ら作成の依頼をしました。

署名ドットコムを知ったのは、ネットで検索して内容をみたところ教材などいろいろな特典があるために利用させていただきました。

「マイサイン」の価格については、お高いイメージを持ちましたが、これから一生使い続けられると思うと作成の依頼する踏ん切りがつきました。

実際に依頼してみようと思った一番のきっかけは、自分の個性を生かして、せめて自分の名前をきれいに自信を持って書きたいと思ったからです。

3.はじめに出来上がったあなたの「マイサイン」を見た時の印象について伺います。

出来上がってきた「マイサイン」を見たときの印象については、芸能人のサインとは少し違うイメージであり、物足りないと始め思いましたが、一般人が使うものとしては、崩し具合も適当で良いと思いました。

6種類のパターンを作成いただきましたので、使用するの場面考えて自分の物にしていきたいと思います。

また、「マイサイン」を持ったことで、これから署名をすることが楽しく、また、自信が持てると思います。

実際に使用していきたいのは、クレジットカード、パスポートの署名、はがきや封筒の差出名、職場の回覧物などの署名に使用するなど、これから使用の場面をどんどん増やしていきたいです。

普段の印鑑を使用する生活・仕事においては、印鑑を使用する方がまだ早くて便利な気がしますが、これから慣れてくれば、便利になる気がしますし、印鑑を持ち合わせていないときには威力を発揮するのではないかと感じています。

生活や仕事の中でで実際に役立ったと感じているのは、封筒の差出名として、現在、頻繁に使っており満足しています。

4.その他感じられることがありましたらお知らせください。

今回、出来上がったサインを妻に見せたところ良いねと言われ、妻にもサインをプレゼントしました。

「マイサイン」を作成して頂いて間もないので、まだ、書き慣れてなく、アレンジをするまでに至っておりませんが、これから書き慣れることにより、自然と自分なりの個性が出てくると思うし、アレンジもできると期待しています。

今まで苦手な字を書くという行為として自分の名前を書いていましたが、サインは、字を書くこととは別物(絵や記号を描くような感覚)の気がしています。まだ、サインを書く行為がぎこちないですが、たまにスムーズに描けたときは爽快な気分になります。

今後、いろいろな場面でサインを使用し、自分のサインを構築していきたいと思います。

この度は、ありがとうございました。

冨澤

アンケート

1.はじめに「マイサイン」についての印象・イメージについて
・何か特別なものの様な気がしましたか?
自分の名前が絵のようになりました。
・自分で使用するシーンや場面が想起できましたか?
仕事での書類のサインなど手間無く書けると思います。
・もし、自分が「マイサイン」を持つとしたら、どの様なイメージを持ちますか?
自分の意思の証明になりそうです。
・「マイサイン」書く事に対してはじめ難しさを感じましたか?
簡単に書けるオーダーにしましたので、難しくありませんでした。
・使ってみたり、練習してみたいと感じることはありましたか?
早速、毎日練習しています。念願のサインなので楽しいです。

2.発注、依頼のきっかけについて
・どなたかの紹介で知りましたか?
紹介はありません。
・ウェブ広告などをご覧になりましたか?
御社ホームページを直接検索しました。
・JALの機内誌などをご覧になりましたか?
以前、見たような気がします。
・それらをご覧になって実際に依頼してみようと思われた理由は何ですか?
作例動画で難しそうに書いていなかったので、自分にも書けるかな?と思い依頼しました。

3.はじめに出来上がったあなたの「マイサイン」を見た時の印象について
・自分の想像していたイメージに合っていましたか?
少し難しいかな?と思い再提案して頂きましたが、最初のが気に入りました。
・一言で言い表すと、どの様な気持ちでしょうか?
画数の多い名前ですが、スッキリして良かったです。
・「マイサイン」を持つ事で、意識する事や気持ちが変わった事などありますか?
好きな自分の名前がもっと特別になりました。
・どの様な場面で実際に使用していますか?
仕事での書類・図面のサイン、クレジットカード等へのサインです。
・普段、印鑑を使用する生活・仕事に比べて便利な点はありますか?
印鑑要らず、自分の筆跡なので直ぐに分かる。
・生活や仕事の中でで実際に役立ったと感じた事はありますか?
画数の多い名前なので、クレジットカードのサインで便利になりました。

4.その他感じられること
ビジネスとは別で趣味用の名刺を持っていますが、マイサインを入れて使っています。一字ずつ文字の解説をして頂いたので、苗字だけで使ったりも出来て郵便のサインなどで便利です。

吉原信幸

サイン体験談

私は自分の名前の「書き方」について長い間意識することはありませんでした。おそらく、小学生の頃に自分の名前の漢字をすべて習い終えた頃が書き方を意識した最後だと思います。

楷書でていねいに書く、それが自分の中での署名という行為のベストでした。私にとって特徴的なサインとは外国人や著名人などのものであり、まあ外国に住むことになるか、有名になった時に考えようか、という程度の意識です。

御社のサービスを知ったきっかけは、使用しているクレジットカードのポイント交換リストです。リストに並んでいた他の物品とは違い、サービスの中身が理解できずまた目を引いたので御社サイトにアクセスしどのような内容かを調べました。そこで見た創作サンプルの、元の字とサインのその違いに、特に漢字のサインにとても驚きました。英字はまだわかりますが、漢字がこのように表現されるなんて、自分の中の署名するという行為の観念は変わりました。自分の名前もこんな風に書きたい、自分の名前がどのような形になるのか試してみたい、そう思いすぐに購入しました。

せっかくなら使い分けられるようにと、注文したのは「2点バリュープラン(漢字実用型-横,英文実用型)」。デザインはお任せでお願いしましたが、期待を十分に超えるサンプルの提案に即OKで決定しました。

デザインを見た感想は「流麗」。縦に・横に伸びやかに書かれた自分の名前は、自分が今まで書いてきた『方眼紙に収まるように書かれた名前』と全く別物で、とてもうれしく、同時に素晴らしすぎて逆に恥ずかしいような、何とも言えない気持ちになりました。

練習は1枚だけ原版のA4サイズに印刷したもので行い、以降はA4用紙1枚に4枚分縮小・割り付けて印刷をしたものを用意し、手帳に畳んで挟んでおいて、空いた時間にささっと書くようにしました。英字の方から手を付けましたが、ある程度安定して書けるようになるまでかなり苦労をしました。特に横に長い線を右から左に書くところ。普段しない運筆なのでなかなかきれいに書けませんでした。

こんなに苦労するならもう一つの漢字の方はちゃんと書けるようになるのか?と不安に思いましたが、実際に書き出してみると英字でサイン特有の運筆に多少慣れたのか、かなりスムーズに安定したサインができるようになりました。

安定して書けるようになると、流れるように書くことができるサインはとても早く、ストレスなく書くことができ、特にクレジットカードでの支払いの時は今までよりも圧倒的にスピーディーになりました。

そんな感じで練習したサインですが、今のところ知り合いで見せたのは小学1年生の息子だけです。会計をクレジットカードで支払った際に英字でサインをしたところ、
「なにそれ!? 名前なの!? 英語!? かっこいいね!」とレジで褒めてもらいました。まだまだ練習中の時であったことと、かなり大声だったため、この時もうれし恥ずかしだったことを覚えています。会計の際に名前を書くという何気ないことが、私にとっては特別なことになったと感じられた瞬間でした。

今は「マイサイン」に出会ってから約2か月ですが、自分の名前というものをこんなに意識したのは、前述したように小学生の時か、もしかしたら生涯で初めてかもしれません。私の人生も中盤に差し掛かったこの時に、自分の名前の字・書き方というものにこれほど深く向き合い、そして自分だけでは得られなかった「マイサイン」とそれを通じたすばらしい体験ができてとても幸運だと感じています。今はまだ身構えてサインをしていますが、早くさらりとサインできるよう、これからも長く使い続けていきます。

ありがとうございます。

半林 裕也

サイン体験談

クレジットカードのサインを書くたびに、「平凡な名前だし、その割に画数も多いし、なんとかしたいな。」と、思っていました。ですから、「マイサイン」については、特別なものではなく、実用的な印象を持っていました。外国では、印鑑の代わりに、サインをしますが、「似たようなサインばかりにならないのかな」と言う疑問はありました。

そんな時に、JALの機内誌で「署名ドットコム」を見つけて、「これだ!」と思いました。サインのデザインをしてもらえれば、これからは、クレジットカードのサインも短時間で書けるし、書類の署名も、かっこいい!金額的にも、一生使うことを思えば、そんなに高価な買い物ではないと考えました。しかも、2パターンを別の名前で注文して良いとのことだったので、お得感満載です。

もちろん、即答で発注しました。1週間も空けずに、メールで書き順や練習用紙をPDFで送ってくださり、ここでも、待っている間があっという間でした。

サインのデザインができるまで、ワクワクして待っていました。メールで出来上がり時期もお知らせくださっていたので、無駄に待ち長く感じることはなく、本当に、ワクワク感だけで待っている間を過ごすことができました。

そして、いよいよ待望のサンプル!とてもオシャレで、書きやすそうでした。しかも、丸みを帯びた優しい感じが、とても気に入りました。

書き順を見て、とても描きやすそうだし、何よりも、画数が激減しているので、シンプルです。デザインも優しい感じで、実際に使うのが楽しみでした。

送っていただいた練習用の紙5枚、楽しく練習できました。絵描き歌のように、呪文を唱えるように、何度もなんども練習しました。柔らかなカーブ、ちょっとアクセントのあるところ、リズミカルに覚えていくようにしました。そして、いざ、使用!
クレジットカードのサインを初めてする時は、ドキドキでした。しかも、ミミズが這ったように、ちょっといびつでした(笑)

その日はお正月休みで結構カードで買い物をしたので、何度か書くうちに度胸も座り、ゆっくり書けばそれなりの形になってきました。

一緒にいた家族が、「だんだんサマになってきたね。」と声をかけてくれたのは嬉しかったです。まだ、サインを褒められたことはありませんが、そのうち誰かに声をかけてもらえるよう、これからもたくさん書きたいと思います。

素敵なサインを作っていただき、ありがとうございました!

伊藤裕子