逸品コレクション

ペリカン(Pelikan)製

スーベレーンM800~ 「優れたもの」の名を冠した万年筆の銘品


なぜ良い万年筆が必要
契約書などにサインをする時、筆記具は持ち主の品格、センスなどを表す大切なアイテムです。あなたらしく、自分の品格をアップする万年筆を選んで、かっこよくサインしましょう。サイン用なら、ペン先は中字(M)がお勧めです。

世界の文豪が愛した、ドイツの老舗ブランド“ペリカン社”の万年筆

インク工場として創業したドイツの高級万年筆ブランド「ペリカン社」は、1929年に初の万年筆を発売して以来、万年筆のトップブランドとしてその歴史を歩んできました。

「魔の山」の作者トーマス・マンや「黒い雨」の作者である井伏鱒二をはじめ、ペリカンの万年筆は多くの文豪たちに愛されてきたことでも知られています。

著名人のみならず一般の万年筆愛好家からの評価も高く、ヨーロッパで行われた万年筆の人気コンテストで「ペン・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、世界が認める万年筆のトップブランドであるペリカン社。滑らかな書き心地のペン先、手にしっくり馴染むグリップ、ボディの秀逸なデザイン・・・  一度使えばその良さがわかる、万年筆の銘品を世に送り出しています。





永遠の定番、ペリカンの代表モデル“スーベレーン”

そんなペリカン社を代表するモデルが“スーベレーン”。ドイツ語で「優れたもの」「卓越したもの」を意味します。

1950年にシリーズの原点となるモデルが発売されると、その緑縞の印象的な胴軸は世界中の注目を集め、以来ペリカンのブランドシンボルとなりました。1980年代にスーベレーンシリーズと名付けられ、「永遠の定番」としてブランドの代表モデルとなっています。

その代表のスーベレーンM800は、1997年ヨーロッパで行われた世界初の万年筆人気コンテストで見事「ペン・オブ・ザ・イヤー」の栄冠に輝いた有名な万年筆です。インクフローが良く、ペリカンの低粘度のインクで、ほとんど筆圧をかけずにぬらぬらとした、これぞ万年筆といいた書き味になっています。また、長さや太さ、重心のバランスが絶妙なので長時間筆記でも疲れません。M800は、18金ペン先ながら、比較的ペン先が硬めなので、筆圧が高めの方や初心者にも向いています。ペリカンは手作業で作られているため個体差があるものの、使い手から評価も非常に高い人気の万年筆です。





ペン先、胴軸、クリップ ― こだわりのディテールの数々

熟練職人の丁寧な手仕事によって作られるスーベレーン。万年筆の心臓部であるペン先をはじめ、随所にクラフツマンシップとこだわりが見られます。

・ペン先(18金製)
18金製のペン先は、ロール状の18金の板を打ち抜いて成型するところから始まり、30以上もの工程を経て生み出されます。

・胴軸
ペリカンの象徴、シンボリックなストライプの胴軸。2種類の樹脂を交互に張り合わせたブロックを切り出し、ストライプ柄の板を作るところから製作がスタート。デザイン製の高いシースルーボディーには、インクの残量を確認できるという実用的な一面も。

・クリップ
ブランド名“ペリカン”の嘴を象ったクリップ。滑らかな曲線のフォルムは、見た目が美しいだけでなく服のポケットに挿した時に生地を傷めません。耐久性にも定評があります。

さまざまな精密な工程を経て作られるこだわりの万年筆、スーベレーン。本物の良さを知っている方にふさわしい逸品です。





伝統的な吸引式のインク補充で、愛着もひとしお

他社の多くの万年筆はインクがカートリッジ式あるのに対し、ペリカン社では伝統的なピストン吸引式を採用。 “ボトルから万年筆にインクを補充する” ― 忙しい現代社会だからこそ、そんな「ちょっと一手間」が贅沢な時間に感じられるのではないでしょうか。それは、万年筆に愛着を感じる時間でもあります。 インクの補充方法はクラシカルでも、万年筆としての性能は高スペック。機密性の高いキャップでインクが乾きにくく、久しぶりの使用でもスムーズに書き出せます。インクフェーダーの精度も高く、急激な温度変化があってもインクの供給に影響を受けません。



自分だけの一本 ~ お気に入りの万年筆を持つ贅沢

男性にとって仕事に欠かせない筆記具。メモを取るときや手帳に予定を書き込むとき、ふと視線を感じることはありませんか?手元というのは、意外と見られる機会が多いもの。 高品質な万年筆は一生ものです。お気に入りの「自分だけの一本」を所有する贅沢を、味わってみるのも悪くないかもしれません。





商品詳細

商品名:スーベレーンM800
ブランド:ペリカン/Pelikan(ドイツ)  
タイプ:吸入式
サイズ:142mm(収納時)/163mm(筆記時)/軸径15mm
重さ:29g
ペン先の素材:ロジウム装飾18金
ボディカラー:緑縞
ペン先の太さ:F(細字)、M(中字)
付属品:専用BOX
消耗品:純正ボトルインク62.5ml
(別途1,080円かかります)


※納期について、商品在庫がある場合はご入金確認後翌営業日に発送いたします。
※商品不良の場合は無料交換いたします。またお客様都合による返品/交換は商品到着後7日以内にご連絡下さい。

デザイナーからの一言

ペン・オブ・ザ・イヤー1997を受賞した定番中の定番。これだけは手放せない文具。もう20年以上愛用しています。

ペン持ちではなく、普通に持つとかなり重量感があるし、軸も太いんですが、いざ字を書こうとすると、その重さ・太さが絶妙なバランスでペン先に伝わり、自分の手で筆圧を加える必要はほとんどないです。 書き味は、すごく滑らかで、よく万年筆の書き味を形容するヌラヌラを、ズバリ体現しています。

経験上手紙やはがき、書類のサインの場合はMニブが一番お勧めです。



サインに適する良い万年筆の基準

  • 万年筆の醍醐味の一つは、ペン先に感じる独特の抵抗感。曲線、直線での筆致の緩急が付けやすく、紙質の感触までもがリアルに伝わってくるほどよい抵抗感のもの。
  • 太さ・重さ・重心のバランスが絶妙で、握り方や人を選ばず、どなたが持っても安定した握り心地を提供してくれる優れたボディバランス。
  • 筆圧のコントロールが自在で、書き手の書き癖や個性を豊かに表現してくれる強くしなやかなペン先。
  • 万年筆のインクは、同ブランドのものを使用するのが基本。書いた文字を長期間美しく残せる、インクのクオリティも優秀な万年筆のトップブランド。
  • お勧め万年筆


    モンブラン(MONTBLANC)
    マイスターシュテュック149 ~
    言わずと知れた最高峰の万年筆




    TOP